BOBBI BROWN@ブライトニングセミナー

この間のBOBBI BROWNのSPセミナー、すごくすごく楽しかった!
というわけで、BOBBI BROWNの世界をチラ見せいたしましょう!

BOBBI BROWNが「美しい」と定義するのは、「そのひと」らしさ。
完璧な顔ではなく、個性的な、本来持っている自分らしさを最大限に生かすこと。

以前から、BOBBI BROWNのメークはつやつやな肌、ナチュラルで健康的なメーク
というイメージが強かったのだけれど、なかなかそのメソッドを感じることができずに来ました。

実はイギリスのロイヤルウェディングでメークを担当したのは、BOBBI BROWN。

キャサリン妃のブライダルメイクはまさに BOBBI BROWNの美しさの象徴だったというわけ。

というわけで、ワタシもキャサリンに近づくために、かなり本気で勉強してきました!

BOBBI BROWNのアイテムってこういう順番で、こういうアイテムを使うんだーーー!
と目から鱗が落ちまくり。

コンシーラーの使い方、ファンデーションの使い方、そしてチークの使い方。
とても面白いです!

特に気に入ったのは、このねりチーク。
いろいろな色の中からトップアーティストがチョイスしてくださいました。
ふふふ、やったね!

このチーク、もちろんルージュとしても使うことができます。
チークとルージュの色を合わせることで全体的に統一感がでるから凄い!

中心部にはこのグロスをぬりぬり。
リップが立体的になります。

そして私も大好きなジェルアイライナー。
まわりにもこれなしでは生きていけない・・・なーんて人もウヨウヨいます。
今回はダークブラウンの色見を選んでいただきました。

そう、全体的にブラウンな感じでアイテムをパチリ。
実は3/2から発売のブライトニング製品も一部お試しさせていただいてます。

なかでも、アジア限定のこのお粉がヤバい!!!
無駄にテカりすぎず、程よい光が常にあたっているかのような透明感のある輝き。

これは、マストハブ!です。

あー、まとめて全部ください!
といいそうになったほどナチュラルできれいな仕上がりの顔・・・。

やっぱり、ひとつひとつ丁寧に、正しい使い方をすると
化粧品ってぜんぜん違いますね。

やっぱりプロって凄い!

ちなみに会場はボビーさんの書斎をイメージして作られていて、超すてき!

こんな風にBOBBIさんが好きなお花も随所に飾られていて(ホンモノですぜ)、
ほうーっとため息のでる感じ。

今年の春夏は「チーク」なメークが個人的にも気になっているので、
早く春がこないかなぁ~と心待ちにしています。

BOBBI BROWN

 

Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA